アラサーワーホリ男性のバンクーバーでヴィーガン(ビーガン)生活(3) 大失敗?のトマト煮込みハンバーグとなめたけヌードル

こんにちは、くるぶしです。

 

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

 

ヴィーガン生活3日目となります。

 

 

3日目の変化

まず、今日起きてから気づいたが、体が軽いです。

恐らくですが、理由は

・肉を食べてないことで油の摂取量が減ったこと。

・満腹まで食べてないこと

にあると思います。

ヴィーガン料理では、お肉(バターも含む)を食べません。

そのため油をほとんど使用しません。

例えば朝食も

・トースト

・卵料理

・ベーコン

となると、卵料理やベーコンに油を必要とします。

パンに塗るバターも油を含んでいます。

油の摂取量が絶対的に減りました。

また、ヴィーガン料理に慣れてないこともあるので、イマイチ量の感覚がつかめてません。

自分と彼女の分を作るので、「これで足りるかな?」と試行錯誤してますが、難しい。

しかし、結果的には「腹八分」(もしかしたら、腹六分かも)になっているので、良いかと思います。

朝起きた時の「胃もたれ」がないので、清々しい!

以上が、ヴィーガン生活3日目の朝の感想です。

 

朝食:失敗!豆腐ハンバーグのトマト煮込み

昨日、作成した豆腐ハンバーグをトマト煮こみしようと思いました。

具材と調味料

具材
・豆腐ハンバーグ:4個
・トマト:中サイズ2個

 

調味料
・ガーリックソルト:適量
・胡椒:適量
・油:適量

 

作り方

ハンバーグを焼きながらトマト投入しましたが、これが失敗!!

やはりパン粉や卵などの「ツナギ」がないせいか、ひっくり返そうとするとボロボロと崩れてしまう。

仕方ないので、ハンバーグを崩しながらトマトと混ぜる。

正直、ゲロみたいな見栄えになった。

ハンバーグだけだと味気ないので、じゃがいもをシリコンスチーマーを使って、レンジでチン。

昨日の朝食同様にじゃがいもの上にトマト煮込み豆腐ハンバーグもといゲロをかけてみる。

 

感想

豆腐ハンバーグがしっかりとトマトの水分を吸ってしまい、どろっとした出来栄えになってしまった。

てか、ジャガイモにゲロかけたみたいになった

味は、40点くらい

見た目のせいもある・・・

じゃがいもとトマト煮込み豆腐ハンバーグのどちらも水分が少ないので、もっさりした感じになりました・

醤油やバジルなどを使用すれば、味は変化できると反省。

また、豆乳を入れればもう少しクリーミーな感じになったと思います。

 

昼食:ナッツとバナナ

バナナとナッツです。

 

昨日は画像を使いまわしたけど、もはや使いまわしすらしません。

 

書籍:ごはんのおとも

図書館で「ごはんのおとも」という料理漫画を読みました。

 

 

 

登場人物は複数いて、一人一人「思い出の食べ物」があります。

その食べ物は、「ごはんのおとも」になるものばかり。

ある登場人物が紹介した「なめたけ」

その話を読んでいるととても「なめたけ」を食べたくなりました。

また、調理方法もその書籍には書かれています。

簡単でわかりやすいので、挑戦してみたくなりました。

また、一つずつのエピソードにほっこりします。

 

夕食:なめたけヌードル

なめたけを作り、ライスヌードルと混ぜてみようと思います。

えのきの持ち合わせはなかったので、マッシュルームで代用しました。

 

具材と調味料

具材
・マッシュルーム:5個くらい
・玉ねぎ:中サイズ1個

 

調味料
・醤油:大さじ1
・料理酒:大さじ2

 

作り方

フライパンでマッシュルームを軽く炒めてから、調味料を投入したが、これがそもそも間違っていた

まず、マッシュルーム(通常であればえのき)を炒める必要なし。

最初から調味料で煮詰めればよいみたいです。

正しい作り方は、最初から鍋に具材と調味料を入れて、弱火で煮詰めていくだけです。

 

感想

話は戻って、えのきのぬめり感がないせいか、ただの煮物みたいになりました。

しかも味が濃い。

ライスヌードルも、人生初の調理だったことも失敗の一つでした。

ゆで上がり後に放置してしまったため、麺同士が固まってしまいます。

煮詰まったマッシュルームとライスヌードルを混ぜてみたが、やはりうまく絡まず・・・

出来栄えは、45点くらい。

申し訳程度に生トマトを添えました。

低評価が続く・・・

 

失敗からの学び?

・ライスヌードルは茹で上がりすぐに調理。

・出汁(コンソメもアウト)をヴィーガンは使えないので、スープに工夫が必要。

ということを学びました。

しかし正直、料理作りに迷走してきた。

もともと、別に料理が得意というわけでもないです。

何をどのように混ぜたら美味しいのかなども正直不明

若干落ち込みながら、3日目が終了

 

にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です