アラサーワーホリ男性のバンクーバーでヴィーガン(ビーガン)生活(19) カレー豆乳リゾットとトマト豆乳パスタの作り方

 

こんにちは、くるぶしです。

 

現在、カナダのバンクーバーで海外ニート生活中です。

 

ヴィーガン生活も19日目。

 

流石に野菜のみの生活に慣れてきました

 

肉の夢を見ることもありません

 

本当のヴィーガン(ビーガン)とは?僕はエセビーガンです

ヴィーガン生活といっても、実践しているのは、食生活のみです。

リアルヴィーガンは、服にもこだわります。

羽毛とか毛皮もヴィーガンにとっては、アウトです。

結構ヴィーガンって叩かれたりするけど、「押しつける感じ」が良くないのかな?

ヴィーガンを押し付けてるのは、動物愛護の過激派だと思いますけどね。

ベジタリアンは、そんなに叩かれている印象がないです。

そんなことをふと考えました。

 

朝食:カレー豆乳リゾット

お米が余っていたので、使い切ります。

具材と調味料

具材
・トマト:中サイズ2個
・マッシュルーム:3個
・お米:1膳

 

調味料
・ガーリックソルト:適量
・胡椒:適量
・レモン&ハーブ:適量
・イタリアンハーブ:適量
・カレースパイス:適量
・油:適量
・ガーリックチップ:3枚くらい
・豆乳:適量
・醤油:お好みで
・ケチャップ:お好みで

 

作り方

フライパンにガーリックチップを入れます。

そのあとに油を入れてから弱火でフライパンを熱していきます。

一口サイズにカットしたトマトとマッシュルームを入れて炒めていきます。

炒めながら、調味料を入れます。

具材に火が通ったら、お米を入れます。

お米をほぐして、具材と混ぜます。

ある程度混ざったら、豆乳を入れます。

目安は、具材が浸る程度です。

煮詰めていきます。

ある程度混ざったら、お皿に盛り付けて完成です。

 

感想

93点と高評価です。

点数が安定してきた感があります。

お皿に持った後に醤油やケチャップを入れてもOKです。

醤油を入れると、辛さが引き立ちドライカレーのような味わいになります。

ケチャップを入れると、辛さが緩和されてトマトの甘みが際立ちます。

 

昼食:りんごとナッツとジュース

 

本日もりんごとナッツとジュースです。

 

ジュース切れそうだから買わないとな〜

 

夕食:トマト豆乳パスタ

スーパーによったら、ニラが安かったので購入しました。

作っていきます。

 

具材と調味料

具材
・ニラ:半束
・マッシュルーム:5個
・玉ねぎ:中サイズ1個
・パスタ:250g

 

調味料
・ガーリックソルト:適量
・胡椒:適量
・トマトソース(New):適量
・油:適量
・豆乳:適量

 

 

作り方

具材は、食べやすいサイズに切ります。

切った具材を熱したフライパンに油を注ぎ、炒めます。

ある程度炒まったら、トマトソースを入れて混ぜます。

トマトソースで絡まったら、豆乳を注ぎます。

具材が浸かるくらいまで豆乳を注いだら、煮詰めていきます。

パスタを茹でて、ソースと混ぜます。

量が多いので、お皿に盛らず、フライパンのままテーブルに置いて完成

 

感想

豆乳を混ぜたので、トマトの酸味が消えて、マイルドな感じになりました。

評価は90点

もっとトマトの風味を出したければ、トマトを切って入れる。

もしくは、トマトソースをもっと使ってもよかったなと思います。

醤油を入れると、コクなるものが出て美味しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ ヴィーガン料理へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です